"ツァディク ディスク ガイド 100" のお知らせ
先日ですが、「ハル吉」さんという方からジョン・ゾーンのレーベル・TZADIKのガイドブックを出す特典として、私"烏鵲"のインタビューを載せたいとの旨のメールを頂きました。面白そうだったので快諾し、いくつかやりとりをさせて頂きました。そして、それが形になったわけです。

"ツァディク ディスク ガイド 100" (峠の地蔵出版) 定価 600円 (税込)
cover.jpg
表紙です。TZADIKから出たんじゃないの?!と見紛うばかりの素敵なデザインです。中はモノクロです。50ページくらいとお考えください。

烏鵲の娯楽室ではジョン・ゾーン繋がりでようやく弱々しい血管、というか葉脈のようにアーティストを選んで紹介していますが、
こちらのガイドでは多方面からそのアーティストがどういう人かという点に軽く触れてます。なので、初めてTZADIKの世界に触れる方には打ってつけです。

又、当サイトでは人脈優先の紹介ですが、こちらではちゃーんとTZADIK独自のカテゴリー、
という風に分けて紹介しています。その他、
も紹介。アルカナについて(触りではありますが)日本語で紹介しているのは他に知りません。


さて、紹介しているアーティストは…(ごく一部ですが)

ジェイミー・サフト、アニー・ゴスフィールド、エリック・フリードランダー、ロブ・バーガー、デヴィッド・シェイ、
メデスキ・マーティン&ウッド、藤枝守、ルインズ、灰野敬二、メルツバウ、シェリー・ハーシュ、シロ・バプティスタ、
ネッド・ローゼンバーグ…そして、ジョン・ゾーン




一つ、お読みになる前にご留意頂きたい点がありまして、
これらのアーティストについて、著者の評価が高いものにはより好意的ですが、
こりゃダメだと思われた(特にメロディなどない、現代音楽のキィキィした金属的な響きがするような)ものについては容赦しません。

この点を頭に置いて、お読みください。



さて特典ですが、烏鵲がハル吉さんとやり取りした内容は8ページに亘ります。

ハル吉さんのご厚意により、一部を紹介します。


CIMG7296.JPG
イクエ・モリについて揚げ足を取ってしまった形になってます。意図しなかったんだけどなぁ。

中身の項目は、
となっております。


これをお読みになって、烏鵲という人間がが

「あー、この程度なんだね、ゲンナリ」

となるかもしれませんが(そうならなければいいな)。




最後に(前にも書いてますが)定価、これだけ詰まって600円(税込)!!


ご購入はこちら↓
「峠の地蔵出版」http://jizo.cart.fc2.com/
「著者ブログ」http://gosshie.blogspot.jp/

(ブログのリンクが当方の手違いで変になってたので、直しました(2013.6.23))



尚、このガイドはどなたでもお読みになれますが、著者ブログはちょっとたどっていくとエロ本を紹介してるので、ご留意ください。



御拝読ありがとうございます。
興味が出てきたよ、というお心の広い方、

どうぞよろしくお願いいたします。

(2013.6.21)

back.pngcounter